2021年04月06日

和飲通信 No.164 2021年4月

コロナ禍の中ではありますが、

今年も美しい桜の花が咲き誇っています。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

昨年に引き続き、残念ながら

お花見ワイン会はできませんでした。

しかし、こんな状況の中でも

何とかワイン教室がいつも通り開催できていることを

嬉しく思います。

そして、緑地公園ワイン教室に向かう車の中から、

満開の桜をただただ眺めている今日この頃です。

IMG_5878.JPG

ということで、桜の写真も撮れずじまいでいたところ、

桜を描いた春らしい表紙のソムリエ協会の機関誌が届きました。

隔月発行されます。

今回は、2020年に

ソムリエ、ワインエキスパート、酒ディプロマ等の

試験に合格された方々が大勢紹介されていました。

ソムリエに関しては、

毎年毎年、1300名くらいの方が合格されているのですが、

2020年は、なんと1600名以上の方が合格されていました。

コロナで始まった2020年でしたが、

ソムリエの方は特に緊急事態宣言の影響を強く受けられ、

仕事が思うようにできない一年だったと思います。

そんな中、仕事ができないかわりに、

時間ができたので、その時間をソムリエ試験の勉強にあてましたと、

ピンチをチャンスに切り替えることができた方が

多くいらっしゃったからではないかと思います。

資格があるとないとでは

人の見る目が全く変わるといっても過言ではありません。

金のブドウのバッジには凄い威力があるのです。

合格された皆さま、誠におめでとうございました。

IMG_4163.JPG

IMG_5880.JPG

今回は、お恥ずかしながら、

主人もアンケートに答えさせていただいており、

何人もの方に「見ました!」とお声をかけていただきました。

自らの体験をもとに、

エクセレンスを目指す方のお手伝いができればと、

今年より、エクセレンスの対策講座を開講させていただきます。

受験資格がある方、一緒に勉強しませんか!

ただ今、お申込み受付中です。

2020-12-28.png

詳しくはこちらをご覧ください。

https://takeya.ocnk.net/page/20


コロナがおさまらず、大好評(笑)

今月もまた、恒例となりました新型コロナウイルスに負けるな企画、

お家で飲もう!の第13弾です。

今月は、フランス、ボルドー地方の

バラエティに富んだワインをセットにしました。

白ワイン、赤ワインはもちろんのこと、

今や、海外では白ワインよりもロゼワインの方が

多く飲まれていると言われている話題のロゼワインも。

赤ワインは、オールドヴィンテージの

熟成感を楽しめるワインをご用意しました。

IMG_4833.JPG

6種類のワイン各1本ずつの6本セットが

5月12日まで特別価格になっております。

ご注文を心よりお待ちしております。


そして、今月は、Evolution、エヴォリューション

「進化」という名前の付いたワインをご紹介します。

リラックスしながら、気軽に飲める、

しかし 実際にはブレンドの技術によって

複雑味もあるワインです。

お家でカジュアルに、

どんなお料理にも気軽に合わせていただける

赤白ワインの2本セットが大変お得になっています。

いかがでしょうか?

IMG_5881.JPG

アメリカ オレゴン州

エヴォリューション 


ビッグ・タイム・レッド     2,530円

https://takeya.ocnk.net/product/820?

ラッキーNo.9 ホワイト・ブレンド  2,530円

https://takeya.ocnk.net/product/819?

2本セット 5,060円を 4,000円



今月も和飲通信をお届けさせていただきます。

お読みいただければ幸いです。      

武元 まゆ美






新型コロナウイルスに負けるな企画、

お家で飲もう!

第13弾!送料無料!

5月12日まで、大変お得な6本セットです!

宅急便の場合のお支払い方法  

□代金引換 □お振込 どちらかご指定ください。

大変お得になっておりますので、

ワインのポイントは対象外とさせていただきます。


バラエティ豊かな

フランス・ボルドーのワインをセットにしました!

IMG_4834.JPG
 

@ 2018 レ・ヴァン・ファン アントニー・バルトン

https://takeya.ocnk.net/product/762?

IMG_4599.JPG

<白・辛口>

AOPボルドー


ぶどう品種

ソーヴィニヨン・ブラン100%


柑橘系のフルーツと白い花のアロマが素晴ら しい、

プレミアム・ボル ドー・白ワインに欠かせない

フレッシュさと余韻の長さを持った

バランスのとれた味わいのワインです。




          
A 2020 パン・デ・デューン

https://takeya.ocnk.net/product/882?

IMG_5883.JPG

<ロゼ・辛口> 

AOCボルドー


ぶどう品種

カベルネ・フラン45%
カベルネ・ソーヴィニヨン30%
メルロ25%


ル・パンやピュイグローを手がける

ティエンポン家が造るボルドー・ロゼ。

赤ワイン用のブドウよりも収穫を早くすることで

フレッシュさを表現。

爽やかでフルーティなワインです。



  
        
B 2019 シャトー・ド・パランシェール

https://takeya.ocnk.net/product/883?

IMG_5884.JPG

<ロゼ・辛口>

AOCボルドー・クレーレ 


ぶどう品種

メルロ80%
カベルネ・ソーヴィニヨン20%

 
ロバート・パーカー氏をはじめ、

ワイン評価誌から高い評価を受けるシャトー。

愛らしくフレッシュできめ細かな果実味が

素晴らしいワインです。




         
C 2008 シャトー・ラ・ロッシュ

https://takeya.ocnk.net/product/884?

IMG_5886.JPG

<赤・フルボディ>

AOCコート・ド・ボルドー


ぶどう品種

メルロ75%
カベルネ・ソーヴィニヨン15%
カベルネ・フラン10%


深みのあるガーネット色。

ドライプラムやドライフラワーの香り。

熟成感を感じるも、

赤果実系の果実味と酸味が豊か、

上品で滑らかな飲み口の熟成したワインです。



 
       
D 1995 シャトー・ブルドン・ラ・トゥール

https://takeya.ocnk.net/product/885?

IMG_5885.JPG

<赤・ミディアムボディ>

AOCボルドー


ぶどう品種

メルロ60%
カベルネ・ソーヴィニヨン40%


完熟した果実のアロマに

なめし革、森の下草、

キルシュなどの香りが混じり

複雑な香りが広がります。

タンニンは非常に細かく溶け込み、

果実の柔らかな余韻が長く続くワインです。




    
E 2013 ランプレッション・ド・モーヴザン・バルトン

https://takeya.ocnk.net/product/764?

IMG_5882.JPG

<赤・フルボディ>

AOPムーリス・アン・メドック


ぶどう品種

メルロ55%
カベルネ・ソーヴィニヨン37%
カベルネ・フラン5%
プティ・ヴェルド3%


トーストとバニラのアロマ。

しなやなかなアタック。

しっかりとしたタンニンのストラクチャー。

フィニッシュにブリオッシュが香るワインです。


2021-04-08.png

各1本の6本セット 13,820円を 10,000円





ご注文は、

店頭、電話、FAX、Eメールで承っております。

TEL・FAX 06−6853−4256 

Eメール mayumi.1225@hotmail.co.jp








新入荷!今月のおすすめ

オーストラリアワイン! (*^-^*)


IMG_5908.JPG



@ 2020 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/876?

IMG_5862.JPG

<白・辛口> 

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ


ぶどう品種*ソーヴィニヨン・ブラン100%


瑞々しい⻘草の⾹りや、グリンピース、

柑橘類、キー ウィの味覚が瞬時に口に広がり、

張りのある酸味が 清々しく

⼒強い余韻を残すワインです。






A 2018 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/877?

IMG_5863.JPG

<白・辛口> 

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ

ぶどう品種*シャルドネ100%


柑橘の花やリンゴ、メロン、グレープフルーツの

弾けるような舌触りがフレッシュ。

⽣き⽣きとした酸が、

爽やかな余韻へと続くワインです。





B 2018 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/878?

IMG_5864.JPG

<赤・フルボディ>
 

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ

ぶどう品種*ピノ・ノワール100%


野イチゴと熟したラズベリーに

ほのかなクロイチゴを感じさせる

フルーティな味わいに、

きめ細かなタンニン が伴うワインです。





C 2017 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/879?

IMG_5865.JPG

<赤・フルボディ>

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ

ぶどう品種*メルロ100%


しっかりとしたス トラクチャーがあり、

ネクタリンの果実の奥に

かすかなサヤエンドウのニュアンスが

感じられるワインです。







D 2018 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/880?

IMG_5866.JPG

<赤・フルボディ>

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ


ぶどう品種*シラーズ100%


冷涼な気候で育ったシラーズは、

スパイシーな胡椒の風味が、

ダークフルーツを感じさせる

滑らかな果実味を引き⽴てているワインです。







E 2017 マイク・プレス・ワインズ

https://takeya.ocnk.net/product/881?

IMG_5867.JPG

<赤・フルボディ> 

南オーストラリア州 アデレード・ヒルズ


ぶどう品種*カベルネ・ソーヴィニヨン100%


ピュアなカシスの果実味の裏に

温帯地方のハーブやブラックオリーブのニュアンスが感じられ、

タンニンは 滑らかなワインです。








ご注文は、

店頭、電話、FAX、Eメールで承っております。

TEL・FAX 06−6853−4256 

Eメール mayumi.1225@hotmail.co.jp











チーズプロフェッショナルが選ぶ美味しいチーズ


IMG_5889.JPG


ファン・ブリヤー・オレンジリキュール

0000000000672_0bbyo06.jpg 


原産地 フランス イル・ド・フランス圏セーヌ・エ・マルヌ県

原料乳 牛乳  種類別 白カビタイプ



近年人気上昇中の「ファン ブリヤー オレンジリキュール」は、

「マスカルポーネ」にグラン・マルニエで風味付けしたものを

フレッシュの状態のチーズにサンドし、

白カビを吹き付けて熟成させていきます。

ここに砂糖漬けのオレンジピールをのせて完成です。

ビターオレンジのリキュール「グラン・マルニエ」は、

コニャックにオレンジの蒸留エキス分を加え、

オーク樽で熟成させてつくられます。

白カビに美しく覆われたころ、

グラン・マルニエのクリームが馴染み

ハーモニーを醸し出すように調和し、

果実味あふれる香りと甘味が、

白カビの風味とあいまって、

フルーティでまろやかな味わいをお楽しみいただけます。






ガレ・ド・ラ・ロワール  

0000000000382_PyMToms.jpg


原産地 フランス ペイ・ド・ラ・ロワール圏

原料乳 牛乳  種類別 ウォッシュタイプ



ロワール川の下流、アンジュー地方のチーズ。

「ガレ」とは小石の意味で、

ロワール河岸の小石のイメージを形にしています。

水で洗ってる為ウォッシュ特有の香りは弱く、

食べやすさで人気があります。

ふわっと広がるミルクの甘み、

やわらかな表皮とトロリとした生地。

パンに塗って軽めの赤ワインと合わせるのがおすすめです。







ケソ・マンチェゴ 

000000000157_HTQscZy.jpg 


原産地 スペイン カスティーリャ・ラ・マンチャ州

原料乳 羊乳  種類別 ハードタイプ


ラ・マンチャ地方原産の羊“マンチェガ種”の全乳のみでつくられ、

9ヶ月の長期熟成を経た味わいは格別です。

乾燥した広大な平原に放牧された羊のミルクは、

野性のハーブや木の実の香りをチーズに与えます。

締まった組織は凝縮された羊乳の旨味と甘みにあふれ、

ねっとりとしたコクが口いっぱいに広がります。

側面の網目模様は、

かつて茅で編まれた帯を巻いて成型していた名残です。






クレマ・ディ・ゴルゴンゾーラ

0000000003982_aRyL16E.jpg


原産地 イタリア ロンバルディア州

原料乳 牛乳  種類別 青カビタイプ


世界の三大ブルーチーズのひとつとして

広く知られる「ゴルゴンゾーラ」。

“ドルチェ”と“ピカンテ”の 2 つのタイプがありますが、

こちらは全生産量の9割を占めるドルチェタイプ。

クリーミーな口溶けと優しい味わいを持ち、

控えめな青かびが広がるやわらかな生地は、

ミルク本来の旨みを味わえます。





ご注文・ご予約は、

店頭、電話、FAX、Eメールで承っております。

TEL・FAX 06−6853−4256  

Eメール mayumi.1225@hotmail.co.jp





ドイツ&フランスのワイナリーを巡る旅 No.20


ホームページより「ワイナリー訪問記」でご覧いただけます。


IMG_3416.JPG


ただ今、随時更新中です。

どうぞご覧ください。

http://takeya1225.seesaa.net/





ワイン&スクール「たけや」

http://takeya.ocnk.net/




posted by たっけん at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする